2015年12月30日

【オリジナル曲】 街灯

夜明け

written by Shim





いっそすべてを やめてしまおうか
沈んでいく体を引きずる

きっといつしか 忘れられるだろう
どこかでそれを 願っているのかも
かすむ空気 街灯が灯る
優しげに 誘うその光

そんなこと 今日は 何となく 思う
踏み出したその足を 戻すすべを探して
傾いた月の影が ビルの陰に消える

目についたものから 投げつけてみたり
手当たり次第に 火をつけてみたり
今日もどこかで 誰かが泣いてる 
小さな声はかき消されてゆく

こんなこと 信じて それでも 信じて
振り上げたその腕を 振り下ろせるときはいつだ?
張り裂けて消える声を 遠くで聞いている

こんなこと いつか こんな日は いつか
笑えるかな 穏やかな 春の日差しを夢見て
燻った願いを今 燃やして眠るだけ
燃やして眠るだけ






人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ🔮np&
posted by Shim at 02:04| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

【オリジナル曲】 夜明け

夜明け

written by Shim






光り始めた夜空が 街を包んでいく
終わることのない景色を 無邪気に信じていた

優しい言葉は優しいままで 突き刺さって棘になった
咲いた花には気付かないまま 僕らだけが変わってた

光 それは儚げに 揺れる波のよう
君はいつも少し遅れてた 宇宙のリズムから

小さい孤独を 胸の隙間に 抱えたまま 歩いていたね
掛ける言葉も 見つけられずに そっと通り過ぎたんだ

そして気付いたよ 知っていたはずなのに
消した振りして 隠した痛みは
それでもまだ目を開けたら 叫んでよ 
叫んでよ

光り始めた夜空が 街を包んでいく
あの日と何も変わらない 静かな夜明け


人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ🔮np&
posted by Shim at 17:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ