2017年06月04日

【オリジナル曲】 風の記憶

風の記憶

written by Shim






本当のことは知らない方がいいって分かっていたけど
気付いたときは 頭の中から 消せなくなっていた
夢から覚めた隙間が広がって 埋められないんだ
名前なんてさ 知らないままだって 良かったんだよ

あの風に乗っかって 落としてきた夢を数えてみようか
まだ知らない場所で いつだって青いままだったはずさ

太陽と月が見えない夜から 連れ出したいんだ
無邪気なままの笑顔で隠した 悲しみも

たどりつけなくたって 理想郷はいつだって目の前に広がってて
正しいものなんて何もなかったような気がしていたんだ

あの風に乗っかって 落としてきた夢を数えてみようか
あと何回くらい君のことを思い出せるのだろう?

風の向こう側まで 僕はまだ歩き続けていくつもりさ
正しいものなんて 何もなかったはずなんだ さあ何から始めよう?


人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ🔮np&
posted by Shim at 12:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ