2017年01月29日

【オリジナル曲】 花のとげ

花のとげ

written by Shim






ああしてれば良かっただなんて 思わないけど
目が覚めて振り返る朝は もう止められなくて

飾られた景色は 声も届かなくて
色あせたガラスの 向こう側で 誰かが手を振る

ハチミツを探して歩いた 森を抜けたり
追いかけて橋を渡ったり 姿を変えたり

たどり着いた場所は 懐かしいような気がして
花のとげは深く 刺さっていて 少し冷たくて

行かなくちゃ すぐ会えるから
その夢はまたいつか きっと

降り始めた雨に すべてが流されて
春が過ぎ去っても まだきっと 間に合うはずだよ


人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ🔮np&
posted by Shim at 15:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ