2017年09月16日

【オリジナル曲】 Under the Rain Drops

Under the Rain Drops

written by Shim






正しい嘘を起草中
見えない裏で腐敗中
代わりのきかない報酬
受け取った果実と心中

かわいい自分を編集
尽きない愚かな風習
予定外ならば回収
ばれないウソならルール

優しいふりで傷に触りたい
巻き戻せない過去を憂いながら
見え透いた嘘が光るピースサイン
満たされない渇きを もう一度

Under the rain drops

薬の効かない症状
切れなくなっている効能
染み付いたままのプライド
終わらせたいほどの煩悩

忘れてしまっていたファイティングポーズ
誰を恨むこともできないぜ
迂闊な罠にわざと飛び込んで
知らない顔で差し出してやる

誰も取らないアクション
なんにも恥じないファッション
埋められないジェネレーション
でも譲れないポジション

眩しい光をまだ信じたい
絶望と影の空の真ん中で
こんなはずじゃなかったんだろう?
だけど戻れる場所なんてない

Under the rain drops


posted by Shim at 18:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

Demo

打ち込み


アコギ&ボーカル


雲が晴れたね
久しぶりかな
最近疲れていたんじゃない?
ねえ どう?

遠くの街まで
出かけてみようか
行き先は決めなくてもいいから

このまま歩こうか
それとも休もうか
大丈夫 僕も同じだから
信じてみて

これからどうなるか 誰にもわからない
それでも一緒にいたいから

少し寒いね
ちょっとどこかで
お茶でも飲んでから行こうか
先は長いから

F C A7 Dm
B♭ Dm7 Gm C

F C A#dim Dm
B♭ Dm7 Gm7 F7

B♭ Dm Gm C F
Am Dm7 Dm7(onC) B♭C7

Dm B♭maj7 C Am7
Dm B♭maj7 C A7

B♭ Dm Gm C F
Am Dm7 Dm7(onC) B♭C7

F C A7 Dm
B♭ Dm7 Gm C
F



posted by Shim at 21:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

【オリジナル曲】 月のしずく

月のしずく

written by Shim






羽の生えた日 夢を見たんだ
風が吹いて遠くまで 透き通っていた
木漏れ日に誘われるように 
飛び出した 新しい匂いがしてた

いつの間にかまた 思い出していた
真っ白で 何も怖くなかった あの日々を

あなたを見ていると胸がギュって縮まる
どこかで失くしてきたものを見た気がした

くだらない夢って笑いながら 
見慣れない悲しみに気付かなかった
不思議なくらい無邪気でいる 
そんな自分が急に怖くなっていた

止まらないように 羽ばたき続けた
あてのない空の下で今日も探してた

私に出来ないこと 知らないことばかり
静かに傷つけてきたこと 気づいてた?
さりげない寂しさに 無理やり微笑んだ
優しい風が背中を押す 日差し浴びて

変わらない優しさにあこがれは遠くて
戻れない夢の彼方に月が浮かんでた
眩しい朝焼けに照らされて気づいた
こんなに鮮やかな輝き 知らなかった


人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ🔮np&

posted by Shim at 15:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ