2016年08月30日

【オリジナル曲】 スプートニク

スプートニク

written by Shim







軌道外れた船を眺めてた 撃ち落とされたロケットの窓
意識の彼方に見た幻が 光の中に溶けて消えてく

壊れたいわけじゃない 今いるこの瞬間を 感じていたいだけ
取り残されたまま 救われないとしたって まだここにいたいのさ

積まれた荷物を一つ降ろして 手に入れたのは自由それとも…?
残されたままの足跡だけが 存在のただ一つの証

耐え切れない日々だって 形を変えながら 生き延びてきたのさ
名前のない海で 息が出来なくなったって まだ君を待ってる

燃え尽きる前に 光をまき散らして 世界を照らしたんだ
明けない夜が来て 終わりを受け止めたんだ でもここにいたいのさ




人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ🔮np&
posted by Shim at 01:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

【オリジナル曲】 Sheared and bent

Sheared and bent

written by Shim






I got a feeling to be swallowed
It's been a so long time
And supposed to be in trouble
It's so long night

Here I see the stormy contour
Sheared and bent, weathery
Here I came to be the finder
Where to go ?

I've got a time to take it over
And sounds so lonely call
He lost the secrets to the ocean
Find the way that we are

Here I see the casted rainfall
To be free, far away
There's a simple rusted nature
So, where we go ?

Here I see the stormy contour
Sheared and bent, weathery
Here I came to be the finder
Where to go ?

We got to see the sunset closer
It's been a so long time


人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ🔮np&
posted by Shim at 01:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

【オリジナル曲】 風の通る坂道

風の通る坂道

written by Shim







思い出の中にだけ 漂いながら歩いてた
うつむいて目を閉じた いつも何かを 言いかけて

昔聞いた 物語の意味 繰り返し考えて

優しい風に吹かれながら 空を見ていた
悲しみも受け止めたなら もう一度笑って

オレンジの ぼやけ方で 時の流れを 感じていた
新しい夢を見た 走り方さえ 変えてみた

渡せなくて 擦り切れた手紙 握りしめ 走り出す

昇りかけた坂道から街を見下ろして
答えを探していた日々を笑ってみたいんだ

新しい光が今日も 昇り始める
悲しみも抱きしめたなら もう一度笑って
君に会いたかった


人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ🔮np&
posted by Shim at 21:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに参加しています!以下のリンクのクリックをよろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ